重要な印鑑

重要な印鑑イメージ

カバンの中に印鑑は入っているだろうか。
普段の生活の中で、印鑑がどれだけの地位にいるのか?

ちょっと考えてみよう。

生活の中で一番使っているのもは?
携帯電話ですね。使っているかどうかは置いておいても、存在感は一番大きいでしょう。

次は・・・鞄の中には何が入っているでしょうか。存在の大きなものは・・・財布です。
財布は生活感たっぷりですね。
携帯電話も毎日使いますが、財布も負けてはいません。
いろいろな場面で登場し、とても重要な役割を果たしています。

そして、次はなんでしょう。
実はひっそりとすでに登場しているのですが。
そう鞄です。
鞄がなければ始まりませんね。手ぶらという方もいるでしょうが、社会人となれば鞄の1つや2つ。持っていますよね?大丈夫ですか?

その鞄には何が入っていますか?携帯電話、財布、それしか入っていないのですが?
忘れてはいませんか?
あの、生活にとってとても重要な。社会に溶け込み暮らしていく中ではとっても大切なあれですよ。あれ!
そう印鑑。

・・・そんなに存在価値あったか?
そう思ったあなたは大きな間違いを犯しています。
実はあなたが気が付かないだけで、とても重要なんですよ。印鑑は。
その中でも実印は別格です。
印鑑の中でも使用頻度が極めて低いにも関わらず、安全対策や品質、こだわり具合は認印の比ではありません。
別格という名を思うがままにしている、暮らしに隠れた印鑑の中の大様です。実印様といってもよいでしょう。

ページの先頭へ